soundflower1.3.2では構成を増やせない

前回のエントリでは、SoundflowerのInfo.plistをいじくって構成を増やす事が前提だったけど、残念ながら最新版であるSoundflower1.3.2ではInfo.plistをどういじくってもダメ(MacOS Xが起動しなくなる)だった。

残念ながら、バージョン1.2.1に下げるか、妥協するしかないようだ。

妥協バージョンについて設定方法などは、そのうちまとめる。

今日、歯医者さんで

今日歯医者さんにいったら、隣の診察台で3歳ぐらいの男の子が治療を受けてたんだけど、どうやら結構しんどかったらしくて泣きながらやっていたわけだ。

で、その傍らで父親が見ていたんだけど、突然ちょっと休憩中(うがいタイム?)にいきなり子供を抱きかかえて、慰めてるのかな(それにしては、やり過ぎ)と見ていたが、突然「良いです、違う歯医者いきます」宣言して吹いた。

「貴方だけだようちの子が泣くのは!いつも貴方だ!2回目だ!」「痛かったら手を挙げてって言いながら何も対策しないじゃないか!何なんだ!」

その男の子は聞いていたところに、最後で薬つめて終わるところだったのに、そこでその宣言するのはちょっと遅いんではないか?と思いながらニヤニヤ。

たった2回目でああいう事を迸るほどせっぱ詰まっているのだろうか。術式していた先生かわいそうね。

その後、話し合いが軽く行われたらしくて、院長が替わって術式していた。すごい何度もアーダコーダ言い続けながら。

モンスターペアレントを相見えた貴重な一日だった。つまりそれってワクチン注射もだめだよな?ってぐらい酷かった。

その後、その馬鹿親に言われた先生が俺の担当だったんだけど、動揺していて右を抜くのに左に薬塗ったりとかしてくれて、危なかったw

ちなみに今回は、抜くのは20分でした。前回は横から生えていたので歯を4分割したりしたけど、今回はそのままゴリッと抜きました。ウホッ…太くて立派な歯です…

しかし、ホントにああいう風に声を大にして自分の意見を言えるのはすごいですね。小心者の俺からしたらどういう神経してるんだろうって感じ。すごいなあ。見習った方が良いのでしょうか?

親知らずを抜きます

先月、左下の親知らずを抜いたのだけど、こんどは右下の親知らずを抜きます。僕に幸いあれ。これで、また何も食べれない生活になります。

ouch!

Firefox 対応バナーコース用バナーを貼る

さいきんモジラジャペーンが始めたキャンペーンFirefox 対応バナーコース用バナーというのを貼った。もしかしたらフォクすけ野郎の人形が手にはいるかも知れない。手には入ったらもれなくオレのベッドの横に置いてやることにする。

しかし、Firefoxというブラウザをおすすめするのも良いが、それだけしか選択肢を与えないというのは非常に狭い視野であると考える。なので、このウェブログではFirefoxバナーの隣にもう一つの代表的なUAであるOperaのバナーも貼った。IEなどのも貼るべきだろうがそこまではしてやらない。

是非、自分に見合ったUAを選んでほしいものですね。

しかし、今回のキャンペーンのウェブページはモジラジャペーンとしては良く出来ていて、トップページで詳細が把握しやすくなっているのは良い事ですね。Mozilla24のウェブページは悲惨でしたからネ★